.profile

cincier

Author:cincier
夏小初=cincier

射手座B型。

出身:天津

ただ生きたい、
真面目に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちが恋をする理由












『僕たちが恋をする理由』

歌手:坂本真綾
作詞:坂本真綾
作曲:高田みち子
編曲:森俊之


オリオン星(ぼし)をみつけたら 胸が優しくなるわけは
どこかの街で見上げてる きみの背中が浮かぶから

通りすがりの音楽に 風が冷たくなるわけは
私の中の特別な気持ち きみは知らないでいるから

言いかけてやめたことば
大切についた小さなうそ
おとなになっても難しいことは
思ってたよりたくさんある

どこまでも どこまでも
近づけば遠くなるきみに
恋をした それだけで
そらは広く深くなっていく

並んで歩いた帰り道 とりとめもなく続く雪
きみの哲学に触れるとき いちばん好きな自分になる

春夏秋冬を繰り返し いつの間にかひとまわり
めぐりめぐって訪れた 私のオリオン

手に入れるものじゃなくて
約束交わすことじゃなくて
それぞれに向かう場所が
似ていたらいいと思う

どこまでも どこまでも
きみがきみでいる気高さが
嬉しくて 切なくて
もっとずっとそばにいたくて
恋をした それだけで
そらは広く深くなっていく



每当抬头找到猎户座时,心中就会油生温柔的感觉
因为我身在何处都能准确地找到它,然后你的背影就会浮现在眼前

音乐穿啸而过,风也变得寒涩
我心中那种特别的感受,你只是没有读懂罢了

本来要说出口却又咽回去的话语
精心编制的小小谎言
即使成为了大人,
让人头疼的难题也比想象中多许多吧

无论身到何地何处
想要靠近你却发现和你的距离拉得更远
喜欢上了这样的你,仅仅如此
天空仿佛变得更加深远莫测

并排走在回家的路上,眼前是漫无边际延伸到远方的白雪
被你的人生哲学所感染的瞬间,我仿佛找到了最喜欢的自己

春夏秋冬四季更迭,不知不觉又迎来一个循环
繁星交错终于等来了,只属于我的猎户座

你并不属于我
你我之间更不存在约定诺言
我只希望我们各自追求的那个方向
如果是相似的话,就足够了

无论身在何地何处
希望你就如你本身一般不要改变
而我欣喜也好悲伤也好
都只是因为想要一直呆在你身边而已
喜欢上了这样的你,仅仅如此
天空仿佛变得更加深远莫测
スポンサーサイト

赤黄色の金木犀









赤黄色の金木犀

詞/曲 志村正彦


もしも過ぎ去りしあなたに
すべて伝えられるのならば
それは叶えられないとしても
心の中 準備をしていた

冷夏が続いたせいか今年は
なんだか時が進むのが早い
僕は残りの月にする事を
決めて歩くスピードを上げた

赤黄色の金木犀の香りがしてたまらなくなって
何故か無駄に胸が騒いでしまう帰り道

期待外れな程 感傷的にはなりきれず
目を閉じるたびにあの日の言葉が消えてゆく

いつの間にか地面に映った
影が伸びて分からなくなった

赤黄色の金木犀の香りがしてたまらなくなって
何故か無駄に胸が騒いでしまう帰り道


-------------

赤黄色的金木犀



假如能够对 消逝离去的你
把所有想法都能够传达到的话...
就算是无法实现也好
我心中 早已做好了要说的准备

大概是冷夏持续的原因吧
今年这一年时间仿佛过得很快
我把剩下几个月要做的事情一一定下来
加快了前进的步伐

赤黄色的金木犀 香气袭来 让人无法拒绝
情不自禁 胸中油生徒劳的悸动 在这回家的路上


仿佛意料之外一般 伤感的气氛挥之不去
闭上双眼 那天的话语渐渐消逝远去


赤黄色的金木犀 香气袭来 让人无法拒绝
情不自禁 胸中油生徒劳的悸动 在这回家的路上


PS.金木犀:金桂,桂花的一种(大概是)。











詞/曲:志村正彦

どうしたものか 部屋の窓ごしに
つぼみ開こうか迷う花 見ていた

かばんの中は無限に広がって
何処にでも行ける そんな気がしていた

花のように儚くて褪せてゆく
君を初めて見た日のことも

月を入れ替わり 沈むゆく夕日に
遠吠えの犬の その意味は無かった

花のように儚くて色褪せてゆく
君の笑顔を見た日のことも


--------




不知怎么的 在房间的窗边
看到了
正犹豫着要不要展开身躯绽放的花

背包如果能够无限拉开的话
就能去任何想去的地方
莫名就有了这种想法

像花那样短暂无常 颜色渐渐褪去
第一次看到你的那天
也是这样呢

被月亮替代的 慢慢沉去的夕阳
狗对着它拉长声叫个不停
但那也是无济于事的事

像花那样短暂无常 颜色渐渐褪去
你在我面前展现笑脸的那天
也是这样呢











夜汽車

詞/曲:志村正彦



長いトンネルを抜ける 見知らぬ街を進む
夜は更けていく 明かりは徐々に少なくなる

話し疲れたあなたは 眠りの森へ行く

夜汽車が峠を越える頃 そっと
静かにあなたに本当の事を言おう

窓辺にほおづえをついて寝息を立てる
あなたの髪が風に揺れる 髪が風に揺れる

夜汽車が峠を越える頃 そっと
静かにあなたに本当の事を言おう

--------


夜汽车


穿过长长的隧道 前往陌生的城市
夜上阑珊  灯火渐去

说话说得精疲力尽的你

慢慢潜入沉睡之森

夜汽车越过山岭时
让我悄悄地 轻轻地
告诉你我的秘密吧

双手托腮靠在车窗上 在睡梦中吐着气息
你的头发在风中飘散 风中飘散

夜汽车越过山岭时
让我悄悄地 轻轻地
告诉你我的秘密吧

PS. 夜汽车:夜行火车











線香花火

詞/曲: 志村正彦


疲れた顔でうつむいて 声にならない声で
どうして自分にばかりだと 嘆いた君が目に浮かんだ
今は全部放っといて 遠くにドライブでも行こうか
海岸線の見える海へ 何も要らない所へ

悲しくったってさ 悲しくったってさ
夏は'簡単には終わらないのさ

線香花火のわびしさをあじわう暇があるのなら
最終列車に走りなよ 遅くは 遅くはないのさ

戸惑っちゃったってさ 迷っちゃったってさ
夏は簡単には終わらないのさ
悲しくったってさ 悲しくったってさ
夏は簡単には終わらないのさ

悲しくったってさ 悲しくったってさ
悲しくったってさ 悲しくったってさ


----------


线香花火


你疲惫地垂下头
用几乎听不到的声音叹气道:
“为什么总是我啊...”

现在开始把全部都放在一边
一起开车去兜风吧 远远地离开

去能看得到海岸线的海边吧
去到那什么也不需要的地方

就算是悲伤 就算是悲伤也好
夏天是不会那么简单就结束的!

如果有闲工夫
品味寂寞冷清的线香花火的话
最后一班列车就要走了啊
还不晚 还不算太晚

就算是忧愁也好 犹豫也好
夏天是不会那么简单就结束的!

就算是悲伤 就算是悲伤也好
夏天是不会那么就结束的!

悲伤也好 就算是悲伤也好
悲伤也好 就算是悲伤也好


 

 





more...

ルキンフォー

 

新追加“歌词翻译”小板块,虽然内容不仅限于歌词而且我的日语水平有限。

之前很多的歌词翻译帖都归类在“映画と音楽”板块里,今天开始独立出来啦。

“歌词翻译”第一帖,当然选择大神般存在的SPITZ,这首[ルキンフォー]呵...我就不多说了236

スピッツ - ルキンフォー

作詞:草野正宗
作曲:草野正宗
編曲:スピッツ/亀田誠治


それじゃダマされない
ノロマなこの俺も
少しずつだけれど 学んできたよ
まだまだ終わらない
疲れた目 こすった先に
探し求めていた 灯りを見た

ルキンフォーどこまでも
つづくデコボコの
道をずっと歩いていこう
初めてだらけの 時から時へと
くぐり抜けた心 君につなげたい
届きそうな気がしてる

ダメなことばかりで
折れそうになるけれど
風向きはいきなり
変わることもある
ひとりで起き上がる
思い出で 散らかった部屋を
出てゆくよ 言ってたより少し早く

ルキンフォーめずらしい
生き方でもいいよ
誰にもまねできないような
燃えカス時代でも
まだ燃えそうなこの
モロく強い心 君につなげたい
かないそうな気がしてる

ルキンフォーどこまでも
つづくデコボコの
道をずっと歩いていこう
初めてだらけの 時から時へと
くぐり抜けた心 君につなげたい
届きそうな気がしてる
不器用なこの腕で
届きそうな気がしてる

-looking for-
作詞:草野正宗
作曲:草野正宗
編曲:スピッツ/亀田誠治
只是这样的话我是不会轻易被骗的
即使是这样笨拙的我,
一点一点地,我也变得比以前有所长进
离结束还差得远呢
正要擦擦疲惫的眼
却看到了自己一直在寻找的那盏灯 
LOOKING FOR
即使到任何地方
即使坑洼不平的道路延续不断
也一直走下去吧
全部都是“重新开始”
潜入穿过这些过往的那颗心
想要与你连在一起
总觉得就要到达了..
一个个失败接踵而来
感觉自己就要被折断了
但即使是风
也有突然改变方向的时候
自己再重新爬起来吧
比说出那句“出发吧”再快一些
冲出这满是回忆的房间
LOOKING FOR
即使是罕见的生活方式也无妨
就像谁也不能模仿那样
即使在这个满眼灰烬的时代
我这颗似乎仍能燃烧的脆弱却坚强的心
想要与你连在一起
总觉得就要成功了..
LOOKING FOR
即使到任何地方
即使坑洼不平的道路延续不断
也一直走下去吧
 
全部都是“重新开始”
潜入穿过这些过往的那颗心
想要与你连在一起
总觉得就要到达了..
伸出我这双笨拙的臂膀
觉得就要到达了
据说YOUTUBE在中国本土看不了了???下面这个可以看到么??可以看到的请留言吧。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。